忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


密かに毎日更新を目指していたのですが、さっそく挫折しました(涙
これが仕事を持つ身の辛いとこ!?

前回、その姿の一部をチラッとお見せした新兵器。
もうお分かりかと思いますが「Eric Johnson Stratocaster」ですね。
Eric Johnson Stratocaster
Eric Johnsonについては今更ご説明する必要もないか!?
所謂Tonemasterと呼ばれるこの方、ちょっと病的とさえ言えるほど機材へのこだわりが
凄まじい。これはそんな彼のシグネイチャーモデル。
レギュラーラインのギターですのでカスタムショップ製の物などに比べるとお値段はぐっと
お安い。しかし随所に彼のこだわりが反映されたこのギター、なかなか侮れませんぞ。

かなり簡単なインプレをしておきます。
一言で言うとヴィンテージなルックスに現代的なTipsを盛り込んだギターですね。
塗装はラッカーですので、ネックを手にとった時の感触はなかなかムフフです。
シェイプはVからCへ変わって行く独特なもの。けっこう太いです。
今回は明るいカラーをターゲットにしていたのでこのキャンディアップルレッドに
しました。せっかくの木目が見えないのが残念ではありますが、なかなか気に入って
おります。やっぱ生音での鳴りはそれなりに大きいですな。

購入にあたり、ネットで情報を漁ったのですが、販売店の広告はあっても個人のレビュー
自体は極端に少ない。あんまし売れてないのかえ???
なにかの参考になればと思いますんで、ギターのスペック、その他の詳細については機会を
改めてどど〜んとインプレしたいと思っております。

さて、ギターは手に入ったわけだが…。

フフ…、勘の良いアナタならもうおわかりですね…。

そうです。 ア・ン・プってやつもいるんじゃないんでしょうか??

ええっ、そうは思いませんかぁぁぁあぁあっっっっ!

ということで、お約束のアンプ編へとなだれ込むような予感…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析