忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日中の日差しはまだキツいものの、それでも過ごしやすいですね〜。
9月のこれぐらいの時期って、だいたい毎年汗ダラダラだったような
気がするんですが…。






最近のライブハウスは小規模なハコでも、PA設備が充実している所が
多いですよね。なので、ホールクラスでのライブでもやらないかぎり
ぶっちゃけ100Wのパワーなんて実際には必要ない場合がほとんど。
100人規模の会場なら、チューブアンプの場合は実質20Wもあったら
十分ではなかろうか。

とは言うものの、サーキット設計の都合上やらなんやらで、現実には
ヘッドタイプのアンプの場合は小さくても50W、だいたいは100W出力の
ものがほとんど。まぁ今時のアンプならマスターボリュームが付いているから、
音量の調整そのものはなんとでもなる。

しかし!
マスターボリュームの目盛りが2とか3程度のセッティングで出てくる
サウンドは、そのアンプが本来持っている一番おいしいサウンドで
ないことは明らかであります。
悲しいかな我が家のEGNATERくんもマスターボリュームを3以上に上げて
鳴らしたことがない。 ^ ^;
現状でもたしかに悪くはない。いや、良い音だとは思う。
でも、これにパワー段のサチュレーションが加わったらさらにGOODなの
ではなかろうか!? いや、そうに違いない(笑
ワンボリュームのアンプの音量を落とすというだけではなく、マスターボリューム
装備のアンプの本領を発揮させてやるという意味で、やはりアッテネーターは
必要ですな。

て〜ことで、いまひじょうにアッテネーターが欲しいのだが…。
でもお金が無い。(涙
アッテネーターってけっこう高いよねぇ。
電気に詳しい人は自作しちゃったりしてましたな。
構造そのものは比較的単純なようですが、電気音痴の自分にはさっぱり。
とりあえず定番THDの中古を狙ってますが、来月だな〜。



ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析