忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前回のスタジオの時に持ち込んだペダルはこの2つ。
AMTのP-1とLine6のECHO PARK。


ボードに固定もせず、このまんまポンポンと無造作に置いて使用。うん、これはこれで実に潔くてよろしい。よろしいのだが、見た目的にはちょっと綺麗じゃない。固定されていないからちょっと足があたるとあっち向いたりこっち向いたりするし、電源のケーブルはぴょんぴょん出てるし…。
やっぱり何かに固定したほうがベターなのは明らか。
さてどうする?
普段メインで使っているものより二回り位小さいARMORのケースが余っているのだが、これだけのペダルのためにはちょっと大袈裟すぎるか…。なにしろ重くなるしなぁ。楽器店等で販売されている汎用のケースで小型のものもあるのが、どうも作りがチープで耐久性が無さそう。

やはりコレか!?
PEDALTRAIN MINI

正直、大きさとか作りなんかはベスト。製品のクオリティやケースまで付いている事を考えると価格設定もお手頃。…なんですけど、いま財政的にあまり楽ではないんでちょっと躊躇しております。もうしばらくいろいろ比較してみてどうするか決めよう…。

それと、いま手元にあるペダルをもう一つだけ追加するかどうか悩んでおります。
BOSS Dimension C


往年の銘機であります。ペダルの効果自体は素晴らしいのでありますが、如何せんバイパス時の音の変化が激しい。ひと皮被った感じになるんですわ…(汗)自分の記憶にある限り、歴代No1と言って良いくらいあからさまに変わります。一概に劣化しているとは言えないのですが、あまり気持ちの良いもんではないですよね。

Dimensionを追加した場合、ECHO PARKがステレオイン・ステレオアウト仕様なのでDimensionのステレオアウトがそのまんま生かせるんですよ。スタジオ常設のアンプ2台で簡単に壮大なステレオ出力を満喫することができる!これはオイシイんだよなぁ…。

お手軽さを第一に思い立ったミニマムペダルSETですが、けっこう考える事が多いです。ま、それが楽しかったりするわけですが…(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析