忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


バンドの活動を再開して約1年が経過しました。アンプやペダルに関しては試行錯誤を繰り返しながら、ひとまずは落ち着いた状態になっていますが、冷静に振り返ってみるとそうとうお金使ったなぁ…。
様々な製品のネット上のユーザーレビューはとても役に立つのですが、やはり最終的には自分が実際に使ってみなければ本当のところは分からないもんです。ピピッときて即買いしたけど、思っていたものと違って即売却。こんなことを何度繰り返したことやら…。

今年1番大きな収穫は、運良くEGNATER TOL100 MiCA HEAD を入手できたこと。このアンプを手に入れてからは、歪み物のペダルにはまったく無関心になりました。3CHと4CHは本当に極上です♪オーバードライブサウンドに関してはまさに思い描いていたとおりのトーンを出すことができています。
で、現在個人的な課題はクリーンサウンドの方。コレがいまひとつ思うようにいってない。バンドの中で弾いていて、もひとつ気持ち良くないんですわ…。
アンプの素の音は決して悪くない。
どれだけゲインをアップしても絶対歪むこと無く音量を上げることのできる極めてクリーンな1CH。ゲインアップするとピッキングのダイナミクスに応じてうっすらとドライブする2CH。両方ともとても良い出来なのですが、使いこなせてないんですよねぇ。
クリーンサウンドの時のG-Major2のセッティングが今イチ追い込めてないのも原因の一つだと思いますが…。
とうことで、しばらくはクリーンサウンドを追求することを決意。

てなわけで、やっぱコンプレッサーって必要なんですかね…?
やってる音楽の性格上あまりカッティングとかは多くないわけで、これまではコンプレッサーそのものにあまり感心をはらっていなかったのですが、カッティングに限らずトータルで音の粒立ちを揃えるという意味でやはり必要なのかな…と思えてきたりしてます。まあこれも実際に導入して、バンドの中で使ってみないと最終的な答えは出ないのですが…。

今狙いを定めているのはこの2つ。

左:Diamond Pedals COMPRESSOR
右:Barber ELECTRONIC TONE PRESS
どちらもサウンドの傾向としてハイファイ寄りなコンプですね。価格的にもお安いペダルではありませんのでこれから更に情報収集して検討してみたいと思っとりますが…。
みなさんはコンプレッサーの位置付けをどのようにお考えでしょうか?
はたまたどのような使い方をしておられるのでしょうか?
ヘビーなROCKにもコンプレッサーは必要なのか?(笑)
…と、色々とりとめも無いことをグダグダと考えております。



ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析