忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


実は以前にも一度8Ωを所有してたのだけど、その頃はバンド活動をしてなくてまったく使わずじまいで売却してしまった。その時はプリンストンリバーブ用に買ったんですけどね。

THD HOT PLATE 16Ω


アッテネーターというと必ず出てくる話が、音量ダウンした際の音質変化について。
そりゃすんごい抵抗をかましてる訳だから、影響が無いわけが無い。トゥルーバイパス信者みたいな人だと敏感に察知しちゃってダメ出ししそうですが、鈍感な私的には全然問題ありません。むしろ程よいコンプレッションが付加される感じが好ましくさえある。(笑)メーカーも音質に影響があることを前提に設計しているわけで、音質補正のBRIGHTとDEEPの2つのスイッチがある。とりあえずハッキリとわかる位の効果はあります。でも好みはわかれるでしょうね。個人的にBRIGHTスイッチは耳障りな帯域がブーストされる感じがしてNGでした。
しかしまぁ、劇的に音量コントロールが楽になりますね♪マスターボリュームを5位まで上げても、家庭でなんとか鳴らせるところまで音量ダウンできちゃいます。これまでだとスタジオ内ですらボリュームは2くらいでした。パワー管がドライブする領域にはほど遠かったわけで、これで少しはアンプ本来の鳴りになるのかなぁなどと思っております。
極端なアッテネートはアンプに負荷がかかってよろしくないと言いますが、それはマスターボリュームをフルアップにして連続使用するような場合です。まぁなんでも全開にすりゃいいってもんじゃありません。

自宅練習はスモールアンプですればいいじゃん!とおっしゃる方もおられるかと思いますが、確かに練習はそれでいいんじゃないでしょうか。でもエフェクトのセッティングや音色の作り込みを、本番で使うアンプである程度は追い込んでおきたくないですか?スタジオで試行錯誤するのは時間がもったいないです。

よほどのことがなければほとんどの機材は中古狙いな私ですが、今回ももちろん中古品。でもHOT PLATEの中古って極端にタマ数が少ない。毎日毎日あちらこちらを欠かさずチェックしてやっとGETできました。
ヘッドタイプのアンプをお持ちの方にはぜひオススメしたいですねコレは。


ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析