忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ハムバッキングで、しかも箱モノ。
そんなES-335でも変わらぬトーンを紡ぎだす御大エリックジョンソン。
その謎の深淵をちょっとだけ覗き見てみようかな、という続きであります。

私が現在使っているセミアコはIBANEZEのAS73というアイバニーズが誇る
【メイドインチャイナ】ラインナップの中でも最下位の機種。

とてつもなく安い実売価格でありまして、いったい原価はいくらなんだ!?と勘ぐら
ざるをえない代物であります。しかしまぁ、そんなにグダグダな出来ではないところが
アイバニーズの底力なんでありましょうか。お気軽に弾くにはもってこいのギターで
あります。


そんなAS73ですから、ピックアップ交換もサクサクとお気軽に実行
できちゃいます。
精神的にはサクサクいけちゃうんですが、実際の作業は困難を極めます〜。
セミアコってやつは、ほんとメンテがしにくい!
このギター、安物ですがセンターブロックは一応がっつりと通っております。
ですから、ピックアップをはずしてもそこに見えるのは、ケーブル用の細〜い
ザグリだけ。

最初は、ポットの部分からハンダ付けをやり直すつもりだったのですが、あっさり
挫折。orz もともとのケーブルをぶった切ってハンダ付けにて結線することに。

交換後にとりあえずアンプに突っ込んでみましたが、これといっていやなノイズも
出ておらず、交換そのものはOKかと。

さてさて、前回もご紹介しましたが、今回リプレイスメントPUとしてチョイスしたのは
ディマジオ/エリックジョンソンカスタム。

やはり今回の肝はコレでしょう。エリックの335にこれがついてるかどうかは定かでは
ありませんが、一応彼の名前がついているピックアップですから、彼の嗜好が反映
されているであろうと、ポジティブに解釈することにします。

ここで一つ資料を。

これはディマジオのHPに掲載されているピックアップのスペックです。
比較の対象としてPAFを一緒にのせています。
前回のエントリーで「ディマジオの中でも際立って出力の低いピックアップである」
という事を書きましたが、厳密に言うと間違い。「最も出力が低い」が正解でした。(笑
いや実際ですね、最初にアンプで鳴らした時は「あら?ちゃんと結線されてない?」
と言うくらい音量が落ちましたから(汗
このスペックの数値を見ると、かなり極端な味付けをしてあるのがわかります。
かなりトレブリーな方向に振ってありますよね〜。
出力が低くてトレブリーって、シングルコイルじゃんって話ですよ。

実際のインプレは次の回でお話したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析