忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ずいぶんと長い正月モードからやっと離脱です。(汗)

いつも楽しみに読んでいるブログ、【From LA】でウリ・ジョン・ロートが取り上げられてました。自分らくらいの世代になるとウルリッヒ・ロートと言ったほうがしっくりきたりするんですが…(歳がバレますねw)
かなり昔の音源が聞けます。

コチラは若き日のお姿


今の若い人たちにとっては、ウリってどういうふうに認知されてるんですかね?
なんかヘンな形のギターを使ってる初老のギタリスト!?
正直、後世のクラシカル速弾きギタリストで彼の影響を受けていない人はいないんじゃないかと思いますが、個人的にはそういったテクニカルな部分よりも、その凄まじいギターサウンドに驚愕するばかりです。
鋭くてダークで艶っぽくて、まさに‘鳴いている’という言葉がピッタリ!
マーシャルブログで最近の機材がレポートされてましたが、これといってシークレットなモノを使っている様子はありません。やはりマジックですね〜。

スコーピオンズはあらゆる面においてモンスターバンドですが、本来の色が感じられるのはAnimal Magnetism位まででしょうか。BLACKOUT以降は楽曲がコマーシャルな方向に振られてしまいましたから。それはそれで名曲揃いではあるのですけどね。

スコーピオンズ、そしてウリが最もとんがっていた時代のアルバムで必聴なのが以下の2枚。

Virginkiller

この衝撃的なジャケ。今ならタイ〜ホ!?w
哀愁ただようメロディライン、鳴きまくり唸りまくるギターサウンド。全曲鳥肌!
鬼気迫るプレイが高濃度で凝縮されてます。相当濃い〜です。
まさしくこれぞジャーマンハード
キャッチユアトレインのギターソロを聞け〜っ!


そして数あるスコーピオンズのLIVE作品の中でもこれを超えるものは無いと断言できるコイツ

Tokyo Tapes

コレがまた凄い。ぶっちゃけ私の少ないボキャブラリーでは残念ながらその凄さを文章にできません。
とにかく聞いてください。いや、聞け(笑)

そしてなんともすごいニュースがっ!
つにSKY GUITARが正式に発売される!!
どうやらDEANから発売されるようです。
すでにPDF書類まであります。(笑)本人のギターの仕様自体がかなりナゾですから、ドンズバなものなのかどうなのか判断が難しいところではありますが、ともかくメジャーなメーカーから正式に発売されるということは喜ばしいことであります。
実際に使うとか使わないとかいうことではなくて、純粋に飾っとくのに欲しいなぁコレ…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析