忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


某楽器店よりメールが来ましたが、RATの85年モデルがが復刻されるらしい。


ほほ〜、価格が高沸してたのは85年モデルだったんですか。ヴィンテージペダルにそれほど執着が無い自分は初めて知りました…。つーか、この価格設定ぼったくりじゃないですか〜??現行のRAT2はだいたい8,000円前後で販売されてるわけですよ。いくらなんでも定価38,000円はないぞ。まるでブティック製ペダルのノリですな。これを待ってましたとばかりに購入するユーザーってそんなにいるのだろうか?
まぁパーツがどうこうっていうより、レギュラーのラインとは別の工程で組まなければいけないから、メーカー側の手間賃+日本の代理店のマージンでこんな価格になりました〜って感じだろうとは思いますが。リアルな85年製がいくらで取引されてるのか知りませんけど、この金額を出したら80年代のヴィンテージRATが買えちゃったりしないんですかね?

コチラは我が家のRAT殿(88年16週製造)。二十数年前に購入したもの。


現在は全然使っとりません…。
RATって意外に懐が広いヤツです。マイルドな音作りなんかもけっこういけます。


ところで、先日スタジオでAMT P-1を鳴らしてから「良質な歪みものペダルでの音作りもやっぱ良いよね…」などという気持ちがムクムクと沸き起こってきちゃいまして、昨日の夜かなり衝動的にまたポチっとやってしまいました。
今度のターゲットは“Suhr Riot”
入荷数が極端に少ないようなのでいつ手に入るのかさっぱりわかりませんが…。
あちこちチェックしてみましたが、コイツもかなり期待の持てそうなペダルです。Suhrの製品全てに感じることですが、変に懐古的で無いところが良いんですよね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析