忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


AMPLIFIKATION CREMEハードウェア、ソフトウェアを問わず、今ではごく当たり前になっているギターアンプシュミレーター。PODが初めて登場した頃のことを思えば、いろいろと選択肢も増えています。
しかし、個人的にはコレで決まりっと言えるものがありません。ぶっちゃけこれまで試した物の中ではクラシックなSansAmpが一番好感触だったりします。
ハードもソフトも進化するのは大いに結構なのですが、正直なところ機能やパラメーターが膨大な数になっていてそれらを一通りチェックするのだけでも大変な作業です。特にプラグイン形式のアンプシュミレーターはそれが顕著。調整できるパラメーターが多すぎて、「コレは良い音なのか!?」と、自分でやっててわけわからなくなることがしばしば。
そんな中、久々にややシンプルなプラグインを発見したのでDEMO版を試してみました。
AMPLIFIKATION CREMEです。上の画像はLogic上でプラグインのウインドウが開いている状態です。見るからにシンプルなアンプ〜って感じで、なかなか好感が持てます。

kuassa_02.jpgアンプ3タイプ、アンプごとに3チャンネルというのが基本構成。左の画像は元々プリセットされているサウンドサンプル。今時のアンプシュミレーターとしては極めてシンプルな方ですね。
その他にキャビネットの種類、マイクの種類、マイキングのアングル・距離、左右のマイクのバランス等が調整できます。







kuassa_03.jpg基本となるアンプ自体の出来はまずまずでしょうか。可もなく不可もなく。このプラグインの場合、最終的なサウンドはキャビネットの選択とマイキングで激変します。特にマイクの位置、距離でエアー感がかなり変化し、かなりリアルなサウンドに近づく印象です。比較的シンプルなパラメーターではありますが、自分としてはコレぐらいが限界だなぁ…。これ以上増えると比較対象のループにハマってしまいそうです…(汗)

kuassa_04.jpgとにかくシンプルなシュミレーターを探していたので、そういった意味ではうってつけ。サウンドも悪くありません。ただちょっと気になるのがCPUパワーの消費量。けっこう高めです。このプラグインに加えてリバーブやディレイ等も同時に立ち上げる事を考えると少々不安。このへんはバージョンアップで解消するのなら良いのですが…。
ちなみにこのプラグインの開発元はインドネシアの会社。ちょっと珍しいですよね。プラグイン形式のアンプシュミレーターというと定番の製品以外ほとんど目にすることが無かったのですが、こういう新たなメーカーが参入してどんどん選択肢を増やしてもらいたいものです。



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析