忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


予定通りスタジオ入り。大音量で鳴らしてきました。
残念ながら音源はありません。つーか、レコーダー持って行くの忘れました。(汗)
ボケまくりです。

今回はチューブアンプが設置されていないスタジオだったので、急遽Mesa Bogie NOMADを持参。ちなみにNOMADとRiotの組み合わせを大音量で鳴らすのも初。

久々に使いましたがやっぱりBoogieってすごいですわ。
NOMADは12インチ一発のコンパクトなコンボですが音圧が凄い。低域が出る出る。少しタイトさに欠ける傾向が気になりますが、とにかくこの音圧はやはりただ者ではないです。

さて肝心のDon Grosh Bent Top Custom。
普通の3シングルのストラトとはボディの構造&材質が決定的に違ううえにピックアップもスタックタイプ。とりあえず普通のストラトの音がしないのは当然。

●クリーンサウンド〜クランチ
まずはクリーンですけど、ボディ材質の影響、ピックアップの影響、どちらが大きいのか判断に苦しむところですがとにかく音の芯がぶっとい。(モデルは若干違いますがspiderさんのおっしゃるとおり!)シングルコイルのカラーは色濃く残しながら、とにかく太い。低域も強い。誤解を招いてはいけませんが、けっしてカッティングに不向きなサウンドという意味ではありません。プリプリ感が半端無くあってアタックの出方が異常に早い。音の密度がひじょうに高いです。

そしてこれがクランチになるとさらに絶品。艶が増すという感じで、ジミヘン命な人なんかにはたまらん感じのサウンドになってきます。ちなみにギラギラ感は低いです。耳にもあまり痛くありません。スウィートとまでは言いませんが、程よいジャキジャキ感を残しつつ気持よく弾けるサウンドです。

実際に大音量で鳴らすまでは「バッキンバッキンに固かったらどうしよ〜」と不安を抱いておりましたが、その心配は不要でした。
しかし逆に言えば、いわゆるストラトらしい王道サウンドを求める方には向いていないですね。やはりあくまでもモダン寄りの傾向にあることは否めません。

●ハイゲインサウンド
なんかやっぱりやけに低域が出るんですよ。上がヌケないってわけではないんですが、いつもの感覚でセッティングするととにかく低域が過剰なほど出る。ちょっとビックリ。なんか普段のハムバッカーよりブンブン言ってます。NOMADのキャラクターも影響しているかもしれませんが…。このギターを使う場合、アンプは低域がかなりタイトになるセッティングでちょうど良いです。

KINMANのピックアップ、良いです。かなりのハイゲインまで持って行っても音のコシが無くなりません。コードの分離も上々。ところどころにチラチラとシングルコイルのカラーを見え隠れさせつつ、モダンに歪んでくれます。
そうですね〜、やっぱりハイゲインもモダンな出音です。王道シングルコイルサウンドではないと思います。


久々に3シングルのギターということで、“こりゃ久々に負けてくれないってやつかなぁ” と戦々恐々だったのですが、そんな心配とは裏腹にめっちゃ弾きやすいギターでした。負けてくれるとは言いませんが…w さすがに良く出来てます。
簡潔に一言で言うとボディを持ったときのカタマリ感そのままに、サウンドの密度も高いという感じであります。

ドン・グロッシュの弾き比べなんて現実問題としてまず無理なのですが、レトロクラシックとはキャラクターが全然違うんですかね??その辺がちょっと気になって来ております…。





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析