忍者ブログ
かなりの長期に渡ってプレイすることを停止していた おっさんギタリストが、プレイヤーとして再生する 日々を綴る…。 って、まぁそんなたいそうなもんじゃありませんが。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ギターとしての完成度は最高ですから、どこか不満があってのモディファイではありません。

まずもともと狙いを定めていたのがClassicでピックアップ構成がSSHのモデルだったんですが、運悪くその商品が売れてしまい、次の候補であった今の個体を購入したという経緯がありまして…。
なので、ブリッジピックアップはやはりハムバッカーにしたいなと。




今回はピックアップ自体はTOM純正で行ってみようと思い、まずはネット巡回開始です。

個人的に今のギターのビジュアルイメージとしてカバー付きの物が良かったので、散々探したのですが、まぁ見事なくらいどこにも無い!代理店のJES Internationalにも問い合わせましたが、オーダーになるとの返答。当然納期は不明。

ちょっと小言になります…。
USAと比較して明らかにバカ高い定価をつけて販売しているのは代理店さんなわけですが、ぜひとも価格に見合ったアフターサービスを展開して頂きたいものです。
TOM ANDERSONぐらいの規模だとギターはもとより様々なパーツを大量生産するというのが難しいことは理解できますよ。
しかし、問い合わせに対してはもう少し明確で具体的な受け答えができないものですかね〜。結局のところ代理店に問い合わせても『オーダーになる』という事実以外はなにもわからないわけですから。しかも実際のオーダーは小売店経由でないとNGだし…。




というわけで半ば諦めかけていたピックアップ探しだったんですが、ヤフオクで運良く発見!とりあえずゼッテー落としてやる!とか意気込んでましたが、誰とも競ることなくあっさり落札。それにしてもあるところにはあるもんですね。

【TOM ANDERSON HC3】


このポールピース用の穴があいていないツルッとした表面が特徴


裏側! ご覧のとおりもちろん4芯


ピックガードとアッセンブリーを取り外して、まるごと作業していただくショップに発送する予定。

TOM ANDERSONって国内でもそれなりに売れてるんでしょうけど、ぶっちゃけ細かい情報はそんなに多くないですよね。なので次回は例によって内部構造の画像などをアップしようと思ってます。


にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


やっぱGUITARやるかっ!
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(02/07)
(04/11)
大好きです。(返信済)
(04/11)
無題(返信済)
(03/30)
無題(返信済)
(03/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
MACKEE
性別:
男性
自己紹介:
その昔、恐れ多くもギターで飯を食おうと思っていた事もありましたね〜。現在はWEBの制作、管理、各種の撮影等をしておりま〜す。
広島在住。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析